HomeSWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~>SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~ 日之世武尊感想

SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~ 日之世武尊感想

2016.05.06 Fri

なんか書くたび書くたび書いてる気もしますがお久しぶりです
ここ最近でクリアしたソフトはいけにえと雪のセツナ(個人的に星4くらいの評価、おすすめ!)、スターオーシャン5(個人的に星2.5くらいの評価、やる価値なしw)ですかね。
他にも色々やってはいます! 感想も書かないとすぐ忘れちゃうんだよな……。
セツナとスタオくらいは書こうかな。

そういえば前にコメントでオススメしてもらった絶対階級学園がVita版出ますね!
乙女ゲーから以前よりはだいぶ離れてますが、めっちゃ面白そうだしオススメしてもらったしこれは買うと思います!
ただ、スケジュール的にゲームラッシュ期なのでいつになるか……。

5/27 ドラクエヒーローズII
(6/9 逆転裁判6)
6/23 牧場物語
6/30 ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
7/21 イースVIII
8/18 テイルズオブベルセリア
9/15 ペルソナ5
9/30 FF15


今後の予定が↑という過密スケジュールなんですよねw

SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~ 応援中!

※このプレイ日記はネタバレと愛ある悪口が多分に含まれています

さてそろそろ本題、久々にスイクラをプレイ!
病み系ボーイ日之世くん。
このゲームはルート的に密原/久瀬ルート、日之世/古橋ルートと分かれていて、共通ルートも分かれるので楽しみです!
……っとか思っておきながら、共通ルートやったの昔過ぎて全く記憶ないよね……。
ということで個別ルートに入ってちょっとしてから後の感想のみとなります。
ほんと鉄は熱いうちに打てって言うのを心底実感しました……。

まあ気を取り直して感想だ。

密原は仮初、久瀬は謎の弟プレイではありましたが一応歓迎ムードだった二人から一転。
個別ルートに入っているはずなのに、こいつと恋愛とか出来んの?というより、こいつとまともにコミュニケートできんの?という感想が浮かんでくるのが日之世のすごいところですね。
あとこの子笑い方がイヒヒとかいう魔女みたいなのがほんとこう……乙女ゲーとしてどうなのっていうね……?(褒め言葉

あれ? これ恋じゃねってなってからはラブラブになるのめっちゃ早いですけどね。

意外な事に日之世は滅茶苦茶がっつり心情吐露シーンがあるんですが、もうここがなんか明らかに好きなのに好きじゃないって言い張ってる若者っぽくて、あれっ病み要素はどこに……?となり。
その後自覚してからは「守らなければならないものが出来たんだ。君だとか言い出しそうな好青年に早変わりするので、ルート中に誰だかも言いますがもはや別人というか。

日之世は拷問具をポケットに入れてて主人公がその拷問具を自分に使う(←しかも別に被虐趣味で気持ちいいわけじゃないのにただ痛がるだけ)とか、主人公が自喰で目が覚めたら日之世がすぐ傍にいるようにしてしまうとか、ネージュは実は日之世の双子の妹だったとか、色々波乱の展開はあるんですが日之世が爽やか過ぎて気持ちが盛り上がらない

このゲームを通してずっと感じているのですが、わたしはこのゲームで両思いになると一気に盛り下がる……というか両思い前の胸糞時代が盛り上がりすぎて両思いになっちゃうと拍子抜けするというか。

最後あたり、好きなものには墓を作るという性癖もちのためまだ生きてる兄ちゃんの墓まで作っちゃったというなかなかラリった過去を持つネージュ(妹)が暴走するというなかなか面白い展開になるのですが、それもいかんせん短いというかすぐ浄化されるのがな! もうちょっと引っ張ってくれても良かったのに……兄妹での取り合いっぽいかんじもこのゲーム内で考えるとちょっとまともな萌え展開すぎて逆に盛り上がらないw
あっでも妹の顔は馬だから萌え展開ではないか……?
声も可愛くなって性格もよくなったのに馬なのはなんというか結構シュールでしたw

やばいこの全くときめきのない感想どうすればいいんだ……?
まぁ見た目的にも日之世くんはショタ枠?なのか、可愛い系だから元々好みではなかったんだよな。
中盤あたりの嫌ってるムード漂い中はめっちゃ面白かったんだけどな……!

そういやこのルートも密原が全編通してクズだったのがちょっと面白かったですw
途中からずっとあの性格悪そうな喋り方で一切元に戻らないので逆にすごい。彼は今のところ一切ブレてないですよね。どのルートでもクズ!

あとマリスの秘密もちょっと明かされましたねそういえば。
マリス=悪意はスイクラの力の源であり、普通の人間が摂取するとやばいが、一部適合できる人間もいて、適合できるとすごい力が手に入る。
日之世くんはマリス適合者で力が強かったりする……のか?
マリスを使った日之世くん自身のすごい力を使うシーンがなくて、ただ体を蝕んでるだけにしか見えないのが残念っちゃ残念だったな。
古橋さんはこれで怪我なんかもすぐ治るらしく、日之世くんもこの力を使うシーンはあるけど、これは古橋さんからもらったものらしいし。

思い出したことからつらつら書いてるから脈絡ないけど、このルートは地味にクランとラズに泣かされましたw
主人公が外に出ようとするのを手伝ってくれるし、マリス=スイクラの力の元を消すということは、スイクラ作の菓子人形である二人も消えてしまうということなのに、「見えなくなるだけだよ」とか言ってくれてしまうやさしさが……。
出て行けなくなったらずっと一緒にいてあげるねといってくれるクランも可愛かったけど、ここでラズが言ってくれた言葉にほんと感動しました。
「僕はお断りだよ。アンタは首吊りごっこもできないし、肝試しツアーをやったらなきそうだし、面倒を見るのはクランで十分だ」
「だから出て行くんだ。好きな奴と一緒にね」

もうここのね、言い方がやさしくてね……。ラズ……愛おしい……。

あれ日之世くん関連の出来事より感動してる……?
攻略キャラとは一体……!?

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokochia.blog28.fc2.com/tb.php/454-bd490629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)