FC2ブログ
Homeスポンサー広告絶対階級学園>絶対階級学園 七瀬十矢感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対階級学園 七瀬十矢感想

2017.01.07 Sat

いつぶりかわからないくらい久しぶりの乙女ゲーです!
ちょうど去年だったか、コメントでおすすめしてもらった「絶対階級学園」をようやく購入!
まずもうタイトルが強烈だよね。

庶民の女の子がとある事情で良家の子女が集まる孤島の全寮制学園(二次元世界にありがち)に行くこととなるのですが、そこはガチガチの階級社会。
女王(絶対権力者で、謎の存在。学園を支配している)
薔薇
ミツバチ
石ころ
と4つの階級に分かれており、下の階級は上の階級の言うことに絶対服従という恐ろしい世界。

転校生の主人公はミツバチからスタートし、振る舞いによって薔薇に行ったり石ころに行ったり、それによって本人の態度も周囲の態度も変わるというなかなか面白いお話。
秘密がありそうなので、攻略順はちょっと調べてみまして、本編:十矢→壱波→陸→ハル→レイ真相:壱波→ハル→十矢or陸→レイとすることに。

絶対階級学園

※このプレイ日記はネタバレと愛ある悪口が多分に含まれています
入学してすぐ萌花ちゃんという良さそうな子とお友達になれるのですが、初っ端いきなり道端で肩がぶつかっただけの石ころ階級ハル君に土下座させるという展開……。
お、おお……。
か、開始してまだ10分もたってないのにまさかいきなり攻略対象の土下座を見ることになるとは……。
胸糞ゲーの予感がするね!(ワクワク)

共通ルートは染まらないまっすぐな主人公が、上下どっちの階級も気にせず、なんじゃこの世界……とひたすら困惑。
出会いを一通りこなし、最初は石ころ階級所属のレジスタンス(階級制度に逆らう集団)リーダー、十矢を選択。
元薔薇階級にも関わらず、階級制度のおかしさにガチンコで異を唱えたり、いじめられてるのを助けたり、進んで石ころに落ちてレジスタンスをやっている。
歪んでるやつらばっかりっぽいこのゲームでまっすぐさが眩しい!
そしてシャワー後のセクシーショットもあり、すごい筋肉だぞ! 高校生でこの筋肉って末恐ろしいな……。

ちょいちょい出てくる女王は学園長に支配されてるっぽく、学園長めっちゃワルモノっぽい。
女王には忙しいからってドレス選びを断るのに、主人公にはわざわざデザインから何からするわ、舞踏会で踊るのを見せ付けるわ。
そして舞踏会で何者かに毒を盛られ倒れる女王。
レジスタンスのリーダーである十矢が疑われる。

薔薇ルートでは、学園になじみまくった主人公が学園長のたくらみで一気に薔薇階級へ。
萌花をさらにキョーレツにしたかのような選民意識ウーマン摩耶子の影響もあり、ガンガン薔薇階級のゴージャスさに染まっていく主人公。
萌花の初っ端土下座しろにも驚いたけど、摩耶子は初っ端靴を舐めろだからもうね。格が違うよね。薔薇怖いね。

薔薇とレジスタンスながら二人は結ばれるのですが、変わってゆく主人公と、変わらない十矢の間にはどんどん溝が深まっていく。
階級違いの恋になった二人はお互いの部屋に行き来するんですが、庶民のわたしから見れば石ころの部屋も十分ゴージャス……。めっちゃひろいし設備整ってるしw
これですらしょっぺえわ~って思うとか、主人公の順応速度はやすぎだろ!

薔薇の香水をつけた主人公を気に入らないといって香水を舐め取ったりするのには度肝を抜かれました。高校生で香水を舐め取るって発想できるってハイレベルすぎんだろ。さすがセレブやで……。

埋まらぬ溝を抱え、お互いの立場を守ったままエンドの薔薇グッド。
十矢に振られた主人公が、石ころミツバチを苛めまくって十矢が怒鳴り込んでくるのを楽しむようになる薔薇バッド。主人公、ヤンデレw
薔薇ルートクリアして思ったのは、グッドでもバッドでも主人公ちゃんここ卒業したらどうなるんだろうという不安!
学園長の助けでセレブ生活できてるけど、卒業したらこの子生きていけるんだろうか……w
グッドなら十矢捕まえたまま卒業すれば養ってもらえるのかな……w
なんにせよ、薔薇ルートは後味悪いですね!

そして、石ころ二見くんのニセ証言ですっかり女王殺害未遂犯に仕立て上げられてしまった十矢と、石ころ降格になった主人公が犯人探しをする石ころルート。
しかし、石ころルートはハッピーだなあw
萌花は離れちゃうけど、十矢も優しいし、ずっと傍にいてくれるので悲壮感が全然ない。薔薇ルートのほうがきつかったw
薔薇坊ちゃんの陰謀(ありがち)で萌花に裏切られたり、ぼこられたり、倉庫に閉じ込められて火事になったりしますが、安心してみていることが出来ました!
というか、萌花が思ってたよりいい子で安心。
主人公の言うように、階級は怖いから保身のために主人公と仲良くすることは出来ないし薔薇の人間には逆らえないけど、でも友達だとは思ってくれてるんだね。
友情なんてないと思ってたから、ちょっとじーんときてしまいましたw
階級へのコダワリとか、恐れとか、一番、等身大だよね。最初の土下座以外。

石ころグッドは、想定通り順当に結ばれる。
バッドは、まさか十矢が死んでしまうとは……!
短いし、文字だけで淡々としてますが、主人公も後追い自殺するし、結構後味悪かった!
いじめっ子に進化する薔薇バッドのインパクトにはかなわなかったけどw

1週というか、1ルートは存外短かったです。
薔薇、石ころ、真相と一人3ルートあるっぽいので、全体で見るとボリュームはそこそこなのかな?
しかしなじみが早すぎるというか、薔薇主人公と石ころ主人公が別人w
薔薇主人公は愛せないなあ、これ全ルートこんな感じなのだろうか?w
石ころ主人公は本当にいい子なんですけどね!

十矢君はさわやかで、愛情表現もストレートだけど、見てて気持ちのいい子でした! 好きかといわれると、まあ、普通w
久しぶりに乙女ゲーやったので、甘いシーンはこそばゆくなってしまったwww

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokochia.blog28.fc2.com/tb.php/460-4b86d452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。