FC2ブログ
Home絶対階級学園>絶対階級学園 鷺ノ宮レイ感想

絶対階級学園 鷺ノ宮レイ感想

2017.01.28 Sat

さて、完璧超人の白薔薇様です。

絶対階級学園

※このプレイ日記はネタバレと愛ある悪口が多分に含まれています

共通ルートでは、陸が一生懸命ダンスの練習をしていたエピソードが笑えて可愛かったw

薔薇ルートではさくっと両思いに。
しかし、「白薔薇様の恋人」としての周囲からの圧力に応えるため、いつもニコニコ安心腹黒摩耶子の企みにより、嘘に嘘を重ねてどんどん坂道を転がり落ちていく主人公。
いい成績を取るためにカンニングし、お嬢様のふりをするために嘘をつき、泥棒行為を働き……完全に摩耶子の掌の上! 主人公の追い詰め方が一番巧みで、このルートの摩耶子が一番怖かったw
完璧な白薔薇様の恋人だから完璧であらねばならない。
主人公の気持ちもわかるような、でもそれはアカンで~という感じで、罪悪感に苦しめられまくるのもあって、プレイするのが結構苦痛でした……w

最後の最後で心情を吐露することが出来て、嘘で塗り固められていた主人公と、主人公の目の前では「完璧な白薔薇様」であろうと深く口出しを出来なかったレイが最初からやり直そう、となる薔薇グッド。
薔薇バッドでは見捨てられるのかなと思ってたんですが、なんと主人公を雁字搦めにして「お人形」にしてしまうというのが薔薇バッドでしたw

しかし薔薇ルートでは即両思いになって溺愛なので、白薔薇様は主人公のこといつの間にこんな好きになってたんだろってずっと思ってましたw 裏があるんじゃないかと……w
なくて逆にびっくりした!

石ころルートは、石ころ落ちした主人公をレイが世話係に。
委員会の手伝いをさせたり、勉強を教えたり、甲斐甲斐しく主人公に構うレイに、周囲が嫉妬して主人公に嫌がらせをしたり、レイがをそれを守ったり。
まあ定番の流れをすごしつつ、レイの裏人格たる「ショウ」が登場。他のルートでも出てきたガラの悪いレイですね。
ショウはレイのしんどい思いをすべて引き受けていたらしく、レイのことを憎んでいる。主人公のことを昔から知っているらしく、昔から主人公のことが好きだったと。
シュウは色々学園の秘密を知っている様子。このルートでは特に明かされることはないですが……。

そしてレイは「主人公に優しくしたのはシュウのことがばれないよう見張るため」だったことを主人公に告白。
うん……なんというか……ばればれだ!
いや、見張るためというのではなく、主人公のことが好きなのに主人公を守るために離れようとしてついてる嘘だってのがばればれなのです!
いや、いい話なんだけどねw
いい話なんだけど、レイの演技が下手すぎて終始変わらずいいやつに見えちゃうのがなあ。あっさりしているというかw
ここでもうちょっとゲスっぽく振舞ってくれてれば気持ちが盛り上がっただろうになあと思うとちょっともったいない!
結局ショウを拒否し、ショウから主人公を守るため自殺しようとするレイを止めて、薔薇ハッピーエンド。
薔薇バッドは、自殺未遂をとめられず、結局死にはしないのですが、レイの精神は消えてしまい、ショウだけになってしまう。主人公の精神もぶっ壊れてエンド。

石ころルートは、レイ/ショウのキャラも話も好きなんだけど、あまりにもレイがずーっと変わらず王子様すぎて、逆にいまいち気持ちが盛り上がりきることなく淡々と終わってしまいました……w
キャラクターとしてはめっちゃ好きなんだけどな、うん。
大事にされすぎてイジメとかもないし、ショウがどうこういってもショウも主人公のこと大好きであんまり危機感が出ないというかw
薔薇ルートの主人公が酷すぎてそっちに気持ちを持っていかれてしまった感もある!

そんなこんなで予想よりあっさり終わってしまいました!

さて、次からいよいよ真相ルートです!

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokochia.blog28.fc2.com/tb.php/465-b2811fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)