FC2ブログ
Homeスポンサー広告ゲーム感想>GRAVITY DAZE 2 重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRAVITY DAZE 2 重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

2017.05.22 Mon

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-01-19)
売り上げランキング: 249


4h.gif

都市上空を浮遊する政府地区周辺で異常な重力波の乱れが観測され、キトゥンは、パートナーの重力使いクロウと警務官シドーを伴い、調査に赴く。
異様な気配におののくキトゥンの周囲を、前例のない規模の巨大重力嵐が襲い、3人は政府地区もろとも、なす術無く重力の渦に呑みこまれていく──。




<システム・グラフィック>
「空に落ちる」という独自の要素を持ったオープンワールド風アクションゲーム。
システム雑感詳しくは1のレビューで。今回はパワーアップ要素を中心に。

1から2.5倍に広がり多様になったマップ、プラットホームがPS4になったことで圧倒的に美しくなったグラフィックがまず圧巻。
飛び回っているだけで楽しい世界がさらにパワーアップしてます。
特に新エリアであるジルガ・パラ・ラオはヘキサヴィルより華やかな色合いなので、見た目にも楽しい!
カメラ機能も追加されて、好きな場所を撮影したり自撮りしたり、それを応用した宝探し(オンライン要素。他プレイヤーがアップした宝箱の写真をもとに、宝箱のありかを推理して探すというもの)もあり、細々したところで楽しみが増えた印象です。

そして何より軽くなるルーナチューン、重くなるユピトールチューンという、今作で新たに加わったチューン変化が素晴らしい!
これでプレイに無茶苦茶幅が出ました!
ルーナチューンのホリゾンタルダイブの気持ちよさ、ユピトールチューンの範囲重力キックの爽快感!
高いところからの落ちる時、地面スレスレでルーナに切り替えてフワっと着地したり。
重力での移動で途中からユピトールに切り替えて高速移動したり。
素早い敵にはルーナの連続ワープキック、固い敵や多数の場合はユピトールで強打。
重力キックや移動だけでなく重力スライドなんかもチューン毎に挙動が違うので、使い分けが本当に楽しいです!
いやー、この要素考えた人はほんとに偉いよ……。
グラビティデイズのシステムそのものもすごいけど、1でも結構完成されてたように見えたのに、ここまで進化させられるとは思ってもみなかった。心底脱帽です。

とにかくこれはもうやってもらわないとわからない。
プレイ動画を見てもらうのもいいかも?
1をプレイ済みの人は、このパワーアップ要素が素晴らしすぎるので、ぜひぜひ2も体感してもらいたいですね! 後述のストーリーももちろんいいんだけどね!

ただ、あまりにも動きに自由がありすぎるためか、カメラワークが追いついてないのが難点かな。
普通にやっててもぐるんぐるん回るし、特に狭いところや巨大ボス戦は頻繁に暴走しちゃいますw
3D酔いしやすい人だとちょっときついかもしれないなあ。やってるうちに結構慣れちゃうんですけどね。

音楽もすごくいいです!
途中で挟まれる「赤いリンゴ空に落ちて」の歌が大好きで、キトゥンが歌うシーンはほんっとーに素敵でした……。
音楽とはちょっと違いますが、チューン切り替えの独特のSEも好きで、無駄に切り替えしてたりしましたw
タイトル画面の疾走感ある場面切り取り+メインテーマの組み合わせもお気に入りで、ここを見てるだけでも楽しいです!


<ストーリー・キャラクター>
1の続編なので、やってる方がわかりやすいですねw
特にキャラクター関連、1で構築した人間関係が割とさらっとそのままなので、2スタートだとちょっとわかりづらいところがあるかも。

1の後、重力嵐に見舞われ、重力猫ダスティやクロウともはぐれ、無力な少女としてシドーと共に見知らぬ集落「バンガ」で採掘の仕事をさせられることになったところからスタート。
力を失い、未知の土地でのスタートなので、忘れている人や新規プレイヤーもかなり入りやすいと思います。
重力の力を取り戻してからは相変わらず人々の雑用をしながら、トラブルに巻き込まれて解決していく。
1から相変わらずなんだけど、キトゥンの扱いが酷いw
無茶苦茶活躍してるのにこき下ろされまくるし、雑用押し付けられまくるのにあんまり感謝してもらえないし、街を救ったヒーローなのにあっさり手のひら返されたり、キトゥン自身が明るくさっぱりしてるからあんまり気にならないけど、なんだこいつらって思うことが多々!
もっと可愛くて素敵なキトゥンちゃん評価してよー!!!
街の住民達は生き生きしてるし、面白いからいいんだけどね……w
サイドストーリーも偵察から防衛から荷運びからレースから多種多様、かつシナリオも充実してて、1と比べてもかなりパワーアップしてます。

メインストーリーも、力を取り戻し、未知の場所から帰還を果たし、またしてもヘキサヴィルの平和を揺るがす事件を解決。さらには、最後にキトゥンの謎も明かされるという盛りだくさんの内容!
ジルガ・パラ・ラオやヘキサヴィルの事件は割と丁寧に描かれていますが、終章の事件がちょっと駆け足かなーという印象。
↓最後までネタバレあり↓
タワー登り、過去発掘のパズルゲームが主で、エト(というか宮殿内しかないんだけど)では行動が制限されまくりなのが残念! ストーリー的に仕方ないんですけどねw
白くて綺麗なエトを飛び回ってエトの状況を知ったり、エトの民と触れ合ったりしたかったなあ。
あとこれはほんとただの叫びなんですがシド~~~~~~~!!!!! かっこよすぎかよ~~~!!!!! 1~序盤を経てまじでこのクソヒモニートどうにかしてやろうかと思ってたくらいなのにこれは卑怯すぎかっこよすぎでしょ……もう回想で打ち抜かれたよ……。
もっと序盤のシドーとのダラダラエピソード大事にして置けばよかった……ってクリア後後悔しましたw
結局キトゥン(上層人、落ちた女王アルハ)とクロウ(バス事故にあった少女サチア)の関係だけ謎でしたね。
元々ひとりだったっぽい(少なくともダスティとクシィの力はもともとひとつのものだった?)ですけど、それにしてはサチアとは一体なんなのかって感じだしな。

↑ここまで↑

ちょっと終盤荒削りではありましたが、伏線も回収され謎もほぼ全て明かされ、綺麗に終わったのではないかと思います。
1から正統にパワーアップした、素晴らしい続編でした!
時間に余裕がある人は是非1も2もやって欲しいなと思います!!

綺麗に終わっているのは気持ち委員ですが、続編はもうない感じなのがほんのり寂しくもあり。
グラビティデイズはキトゥンという主人公に大きな魅力があったので、もしキトゥン以外の主人公の続編が出るなら、やりたいような寂しいようなw

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokochia.blog28.fc2.com/tb.php/475-a050cc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。