Home天涯ニ舞ウ、粋ナ花>天涯ニ舞ウ、粋ナ花 所感

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 所感

2018.04.29 Sun

各ルート感想を書く前に。
ちょっとかなり思うところがあったので、初プレイの感想をw
ネタバレありあり、めっちゃ辛口です注意。
※めっちゃ文句言ってるけどこのゲームが嫌いなわけじゃないです!!!


まずはっきり言って突っ込みどころ満載オブ満載でしかない。

主人公・りつにやってきた縁談話。
何故か縁談先の家に呼び出され、向かった先で聞かされたのは、りつが1年間割烹・弥島の店主となり、店を維持できたら現店主・幸太の勝ち、維持できなかったら跡継ぎの長男・幸介の勝ちという賭け話。
幸太が勝ったら、弥島は維持される。
幸介が勝ったら、弥島は取り潰し、ホテルにする。

すったもんだあってこの賭けに乗り、店主として頑張っていくことに決めるりつ。
同時に、誰も家事をしない弥島家の女中と、病で伏している幸太の看病も引き受けることに。

もう突っ込みどころ満載だよね。
まず店主やるきっかけが弥島のお家騒動に巻き込まれただし、なのに滅茶苦茶謎の使命感持ってるし、周りもそれが当たり前と思ってるし。
ただでさえずぶの素人の17歳女が店主をやることになってるのに、加えて9人家族のお屋敷の女中もやらせるって正気か? さらにさらに病人の看病までさせるって正気か???
いやもうキャパオーバーというか、どう考えても1日24時間では無理な仕事量なんですけど。
りっちゃんの1日、朝起きて9人分の朝食用意、9人分の掃除洗濯、数名の昼食用意、昼に店主として店の挨拶、挨拶後また屋敷に戻って家事の続き、夕飯用意、店に戻って閉店まで働き、帰ってからまた惣介の夜食用意、これらの合間に看病やらおしつけられた買い物やら。
一体どうやってんだって感じの仕事量ですよねw
しかもりつがくる前はこの家どうやって維持されてたんだ。四男・恭介がたまに料理と看病してるくらいの描写しかなくて。
料理は外食でいいとして、掃除も行き届いてなくて家が汚くなってたからわかるとして、洗濯と看病はほんとどうしてたの。
毎日同じ下着つけてたのか?? 幸太は霞でも食べて生きてたのか??? 等、疑問が尽きない。

そしてりつはこんだけ仕事してて、店では誰も味方がいない中初めての割烹、初めての店主で(当たり前だけど)ミスしまくって、ボロックソに言われるんですよ。しかも名もなきモブから、30過ぎのオッサン攻略対象まで、幅広くの層からケチョンケチョンに言われるんですよ。17歳の少女相手ですよ?
しかも賭けに巻き込まれただけなのにw
最終的に自分でやるとは決断してますけど、でもそれにしたって当たりがきつすぎて、しかもそんだけ当たられてても主人公が受け入れてるのもヤバイ。
店主の仕事面に関してもそうだし、女中役に関しては完全に主人公が善意でやってあげてるだけなのに、弥島家の面々が全員一切ありがたみを感じてなくて、使用人扱いしてくるのもきついw
ありがたみを感じてないどころか、こっちでもボロクソに言ってくる。特に嫁ぎ先で全く家事をしなかったために追い出されてきた長女のりん子、家事もしない稼ぎもしない純度100%のニートでしかないのになんでお前にそんなにボロクソに言われなきゃならんのだ……!
病に伏してる店主の幸太にしても、すごい善人面してますけど、勝手に賭けに巻き込んで半ば騙して店主を押し付けてるのに、特に何のフォローもしてない(少なくともゲーム内に描写はない)のはどうなんだと。

華ヤカのはるは家族を支えるために自ら望んで働いてて、そこの決意の揺らぎを責められるのはわかるんですよね。甘いって。ボロクソに言われるのも、まあ雇い主から言われたり、上司から言われたりするわけで、理不尽感はなかったわけです。

でも今作は、1年間頑張ってもりつには何のメリットもないし、というかそもそもなんで頑張らなきゃいけないのかの動機付けも滅茶苦茶弱いわけなんですよ。なのに環境が過酷過ぎるので、全く釣り合いが取れていない。
普通なら逃げ帰りますよ。いや実際何回か逃げ帰ろうとするわけなんですけどw
まあこの逃げ帰ろうとするパターンも多すぎだろって思うんですけどw
仕事できないボロクソ→逃げる→叱咤激励→もう逃げないと誓う→ボロクソ→逃げる→のループ、何回繰り返すねんってくらいあるんですよねw
逃げ帰っても仕方ないシチュエーションだし、そういうイベントもあっていいんですが、このパターンは1回だけにして欲しかった。イベントとしてマンネリ感が出るし、いくらかわいそうとはいえ、何回もやられるとどうしても意志薄弱さに苛立っちゃうので……w
店主としての失敗はいっぱい描かれてるのに、成長が全くといっていいほど描かれてないので、(仕事量から考えると)そのスーパーな働きぶりの割に、すごく無能で意志薄弱なキャラに見えちゃうのがなんだかなあって感じでした。

……という感じで、基本的にこのゲームのシチュエーション設定は失敗しているといわざるをえないですね。
アマゾンの評価が早くも荒れてますが、まあそうなるよなって思いますw
華ヤカも罵倒されゲーでしたけど、全然違いますからね。理不尽感が。もやもやが尽きないw

ただひとつだけ言いたいのは、滅茶苦茶文句ばっかり言ってますけど、それでもわたしはこのゲーム嫌いじゃないです。むしろ好きです。
もうここまで読んだ人は何言ってんだこいつって思ってそう。自分でもそう思ってる。
でもやっぱキャラもいいし、文句垂れつつも好きなんですよね。多分高木ゲーがフィーリングに合うんだと思いますw

はあ、色々言ったらちょっとすっきりしたw
個別感想でもまたなんだかんだブーブー言うと思うけど、多分楽しんでフルコンプできると思います。
ストレスたまる共通ルートのメインは終わったからもうスキップできるしね!!!

繰り返しになりますが、こんだけ文句言ってるけど、めっちゃ楽しんでます!!! それだけは伝えたかった!!!

テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokochia.blog28.fc2.com/tb.php/490-57ad8016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)