Home天涯ニ舞ウ、粋ナ花>天涯ニ舞ウ、粋ナ花 五男・俊介ルート感想

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 五男・俊介ルート感想

2018.04.29 Sun

いつもの興味ない人からいくパターン。
ということで、ちゃらそうな五男です。
俊様倶楽部とかいう、女の子をたくさん侍らせているモテ男の末っ子。
以下、ネタバレの塊です。

tengai_04_icon.jpg



侍らし系ではテンプレだと思うのですが、取り巻き女子に嫉妬され、突き飛ばされて怪我をさせられる。
俊介がちゃんと怒ったり責任を感じたりしてくれて、取り巻き女子にも怒ってくれるのはすごくよかったですね。
ただ、後で述べますがこれ系イベント2回あるんですよね。
逃げイベントといい、このゲーム最大の欠点は同じ系統のイベントを繰り返しちゃう傾向にあるってことじゃないかな……。ストレートに飽きちゃうししつこいので、そういうのはやめて欲しいなと思いましたw

ゲーム冒頭でりつは櫻貝にやたら執着しているというエピソードが出てきましたが、そこのフラグ回収が俊介。
10年前、弥島家が一家でりつの家に遊びに来ていた際、二人は出会って櫻貝を分け、結婚の約束をしていた。二人とも相手に気づかず、俊介に至っては約束自体を忘れていたわけですが。
ところでこの櫻貝、俊介の取り巻き(あの事件後、いつの間にかまた普通に遊ぶ関係に戻っていた)が家に遊びに来た際、捨てられてしまうというイベントがあり。
俊介がまた取り巻き女子に怒って、自分はいつも気づくのが遅すぎる、人を見る目がないと言うんですが、いやほんとそれなって思いました。序盤のアレで切っとけよw ていうか切るわって言ってなかったっけかw
人様のこと突き飛ばして怪我させといて、謝りもしないような子らですよ。むしろなんでまだお前そことつるんでるんだってルート中ずっと思ってたわww

俊介ルートは明確な進捗があるわけではなく、恋愛過程が行きつ戻りつって感じなのが印象的だったかと思います。
なんとなくりつのことが好きになってる感じもしたけど、途中で親友の秋一がりつに惚れて粉をかけていた時も、時期としては秋くらいなのにそこまで嫉妬の様子が見られなかったり。
そういえば秋一ほんとかっこよくてなんで攻略できないの!? って歯軋りですよマジで。最終的に喜龍と結ばれちゃうので、絶対ないことが判明したのも辛かった……俊介より好みなくらいなのに……w
隠しキャラにいまいち萌えなさそうなのもあって無念さが大きかった……w 隠し、まさかのショタだし……w

ダンスパーティでも、りつが自ら声かけに来るまで特に反応なかったり。
そういやこのダンパイベントはしんどかったな……わからないでもないんだけど、りつの頑固さが最悪のカタチで出ててw
俊介も、無理やり連れてきたくせに中では声すらかけてこなかったり、そこまで気にする様子がなかったりと、ちょっとちぐはぐかなあって思いました。
フジミツがりつに声をかけてきた時に嫉妬するくらいはしてほしかったw

共通ルートである、惣介以外がりつに浴衣を仕立てちゃうっていうエピソードが早すぎた感じもある。みんなそんなにりつのこといつ好きになったのってw
かつての約束の相手って知っても、りつもクールな反応だし、ほんとに終盤までかなり抑え目。

俊介は昔結婚の約束をしたという定番イベントに加え、年少組の定めとも言える進路問題もあり。
海軍の兵学校に進学し、軍人になるという。
兵学校のため3年間は会えなくなるし、その後も任務期間中は待ち続ける生活になる。
待つことが出来るのかのすったもんだ……まあ定番のアレですね……w 定番なので、感想も定番になるので割愛します!

びっくりしたのが、このゲーム、終盤で2.26事件が起きるんですよ。
まさかこんな史実ネタぶっこんでくるとは思ってなかったので、たまげましたw
幸介の友人である内藤さんが弥島を占拠しにやってくるのはしんどかった。序盤の皇道派とかの話がまさかここで生きてこようとは……。これは幸介ルートと、(内調所属の)裕介ルートはしんどそうだなあって思いました。
俊介はまだ学生なので、避難場所が別れてしまったために、無理を押して会いに来てくれるってくらいですw

しかし終盤の怒涛の萌えはしんどかった!!!
食堂に入りながらうっかり好きって言っちゃったのをみんなに見られてニヤニヤされるのとか、定番でいいですよねw 青春ですよほんとに!
接吻したことないと言ってくるのも、ないという事実というか、そういうこと言うんだってことにびっくりしましたw
プライド高そうだし、まさか自己申告してくるとは思わなくて可愛かったw
ED演出の神っぷりも相変わらずでしたね。エピソード挿入形式最高。
そんでもって、EDの俊介のかっこよさが。
白軍服に短髪はずるいわって思いました。元々タッパはありましたが、ガタイよくなってるのもめっちゃいい……。この二人再会するたびスヤスヤしてるのもめっちゃ可愛い……w
自分で行くか引きずっていかれるか選べって言うのもほんとよかったです。りっちゃんはほんとに優柔不断なので、そういうぶった切ってくれるのありがたい……w

後日談結婚式もめっちゃよかったです。俊介ほんとかっこいい。後日談Verのもっと見たい
あと思ったのが、これこの世界線では第二次世界大戦起きてないよね? ってことなんですよ。
史実だと2.26事件が1936、第二次大戦が1939。
1936に兵学校入校して、3年4ヶ月?過ごし、卒業後再会してから1年後に式を挙げてるってことはそういうことですよね?
大戦起きてたら式どころじゃないもんね。
ということで、地味に安心できたのがありがたかったですw
2.26起きた時は、えっこのゲームのED後って……と、ドキドキしていたのでw

裕介、惣介のどっちかが最愛になりそうなので後に回すとして、次は弥島家唯一絶対の良心こと恭介にいこうかなと思います!

テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokochia.blog28.fc2.com/tb.php/491-b30844c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)