FC2ブログ
Home天涯ニ舞ウ、粋ナ花>天涯ニ舞ウ、粋ナ花 次男・裕介ルート感想

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 次男・裕介ルート感想

2018.05.05 Sat

さて、無理やり最後にしました次男の裕介さんです。
結論からいいますと、最後にしてよかった
一番好きなキャラになりました!

以下、ネタバレの塊です。

tengai_01_icon.jpg



次男は乙女属性の法則が生まれてしまいそうですね。遊びはいっぱいしてきたけど、実は初恋のパターンw
自覚がないままめっちゃ好きやんけ!って好意を示してくるのが可愛くてよかったですね。

惣介ルートでもチラッと言ってましたが、接吻する=結婚するという思考回路。
高校生の時、次郎さんとの「遊びの女と本気の女の違い」談義で、結婚する女としか接吻しないと決めていたらしく、今まで守り通していた模様。
メガネが壊れた際、どの程度まで近づかないと顔が見えないのかを試そうとして、(ドラ焼きを食べながら)りつと接吻してしまう事故で、「初めての相手は本気で好きになった女のために取っておいたのに」と真剣に落ち込む裕介さんに、乙女かって突っ込んでしまいましたよねw
惣介ルートでは裕介が相談に乗ってましたが、裕介ルートでは惣介が恋愛相談してたのも面白かった。え、そこ?w っていうw

裕介は政府関係の仕事をしているので、2.26事件についても、何かしら起こると把握している。そのため、りつを帝都から出そうとして無理やり実家に帰すイベントがあります。
プレイヤーとしてはわかってるんだけど、悲しむりつを見るのが切ない……。
ここで次郎さんですよ。いやもう次郎さん、マジで次郎さん、いいやつすぎる。
りつと結婚するためにという体でりつを帝都に呼び出し、裕介を刺激して二人の仲を取り持つ。自分が悪者になっても、親友のために動くの、かっこよすぎかよって思いました。
この二人は政治関係でも対立したりするのですが、己のやりたいこと/やるべきことを貫き合う姿、そうやって対立している中でも相手のために一肌脱ぐ行為と、最高の親友すぎてほんとよかったです。次郎さんに惚れそうになりました。「部外者は黙れ。口出しするな!」の叫びもかっこよかった……!

あと裕介さんは問題解決力が高すぎますね。まじで有能。
跡継ぎ問題も、幸介に弥島とは別でホテル経営への実現可能な道を示すことで、逆に弥島への未練を引き出し、自ら跡を継ぐことを決断させるという、全方面に対して完璧で、かつ気持ちも汲んだ上での解決策を取ってきて、心底脱帽しました。
正直幸介ルートより綺麗に解決してると思いますw
りつの実家の問題も、結婚の意思を明確に表示した上で、二人で考えて解決しようなって言ってくれて、具体的な案もばんばん出してくれるのにはホント感動しました。
滅茶苦茶安心して、この人になら全てを任せられるって気持ちになった。このゲームやってて初めてです。わたしはあなたについて行きます。
裕介さんが有能すぎるせいか、どのキャラに対しても全然ストレスを覚えなくて、すごいなって思いました……w

あ、上の妹に対してだけはイライラしたかも……w
この子、ほんとわがまますぎない?w 帝都に行きたいってだけで女学校行かせてもらって、家の手伝いもろくにせず、友達んちに泊めてもらい、遊びほうけて全ての負担を姉妹にさせて何やってんだよって。
女学校に行くのも帝都に行くのも、やりたいことがあってとかじゃないんですよ。ただ帝都の人と結婚して、帝都に行きたいってだけ
この子はせめて将来やりたいことがあって学校に行ってるって設定にしてほしかったよなぁ。りつが「自分が家を守らないと~」みたいなこと言うたびに、いや上の妹お前が手伝いしろよって思っちゃって。親もなんでりつにだけ全てを負担させてるんだ。イラッw


閑話休題。
ただ、ラストのアメリカ行きだけは、おいおいまたかよって思ってしまったw
急に遠くに行かせるの好きだな~ほんと……w
これほんといらんかっただろwww
下の妹が嫁に行くことになってしまったので、実家に帰らなければならなくなったりつ。裕介さんに言えなくて、黙って戻ってしまう。これだけでいいだろってw
しかもこれも一瞬で帰ってくる。一瞬で帰ってきて、迎えに来てくれるんですが(結局は下の妹の相手が婿に来てくれることになる)。
脈絡ない外国行きをブチ込むのはやめろと声を大にして言いたい!

後日談も、毎日行ってきますの接吻をねだったり、裕介さんがひとつの布団がいいってゴリ押しして、りつが渋々折れるみたいなのもホント可愛かったw
すごいストレートに甘くて最高かって思います。

全編通して、裕介ルートが一番話としてもまとまっていて、かつ萌えもあり、素晴らしかったと思います。
問題も綺麗に解決する。ストレスがない!
強制スキップを使うという無理やりな方法をとりましたが、最後に回してほんとによかったなって思いました!

テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokochia.blog28.fc2.com/tb.php/498-fb2ab2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)